札電協理事長>第68期通常総代会理事長挨拶
トップページへ組織概要へ理事長へ事業紹介へ貸し会議室へ連絡協議会へいかづち会へリンクへ組合員専用へはIDとパスワードが必要です。

 <FONT size="-1">第59期通常総代会理事長挨拶</FONT>
札幌電気工事業協同組合
理事長 小野寺涼一

 総代会の開催に当たり一言ご挨拶申し上げます。本日は大変お忙しい中このように多くの総代の皆様にご参集いただき誠にありがとうございます。平素より総代の皆様におかれましては本部、支部運営に対しましてご理解、ご協力いただいておりますこと厚くお礼申し上げます。
 ゴールデンウィーク明けの今月9日、中央支部総会を皮切りに当組合7支部及び青年部の総会が無事終了されました。支部役員の皆様におかれましては大変お疲れ様でした。私どももお邪魔させて頂き、皆様と楽しい時間を共有させていただきました。誠にありがとうございました。本年も実りある支部活動をよろしくお願いいたします。

 さて、我々、電気工事業界に於いては省エネ対応需要や生産性、快適性向上に向けたリニューアル需要等、安定的な成長が見込まれます。これらに対応するためにも経営面、技術面での更なるステップアップを図っていかなくてはなりません。
現実に、最近よく耳にするAI:IoTに代表される第4次産業革命が進展しており、今後、我々の仕事の幅は更に広がってくると思います。AIやIoTは、これも電気の分野であると思いますし、これらの分野の進展により従来とは全く違った環境となる可能性があると思います。我々が思いもしないような世界になるのではないかという気がしてワクワクしています。ここから数年は様々なことに関心を持ち、社会環境の変化をよく見ておく必要があると思います。
しかし、このような社会環境の変化、ワクワクするような変化が始まる一方で我々の足元に目をやると、まさに人手不足、技術・技能者不足が取りざたされており、経済産業省の調査によると2020年には高齢者の退職により、第一種電気工事士が数万人規模で不足し、2045年には1万人規模の第二種電気工事士が不足する可能性があると発表されております。人材確保並びに育成体制を構築することが喫緊の課題となろうかと思います。参考までに最近の経済産業省の調査によると実業高校を卒業していない学生や電気系でない職種から、我々の業界への転職者が約半数を占めていることからも、対象者の即戦力化対策に努めることは、入職率向上、定着化に寄与するものと思われます。特に我々業界入職者のうち、55%は電気工事会社に入職後、電気工事士を取得していると推計されており、我々企業におけるOJTの強化と雇用環境改善が重要な課題であると思われます。
此のことからも皆様と共に努力してゆかなければならないと考えております。更に、新卒者においては我々の電気工事業界を入職希望されるよう、青年部が中心となり高校への出前授業、並びに親御さんへの業界説明会等を通じて我々業界の理解促進活動を続けております。この理解促進活動を通じて電気工事業界にあこがれて入職希望の若者が増えてくれることを切に願うところであります。一方、我々の組合の引込線、計測器工事の発注先である北海道電力株式会社様におかれましては2020年の発送電分離、所謂、電力システム改革に向けた対応により、今年度より組織変更に伴う大幅な人事異動や名称変更等、分社化に向けた取り組みが活発になってきました。最終的に分社化が進みどのようなスタイルになるかまだ見えないところがありますので、期待を込めて注視していこうと思います。

 さて、本年度の提出議案でありますが決算に関しては支部の会計担当者のご理解、ご協力をいただき、本年も問題なく進めることができました。ありがとうございました。後ほど第一号議案にてわかりやすくそれぞれ説明させていただきます。
まず、本年度の利益金は昨年同様、スイッチング工事のおかげで、八千九百万円となりました。後ほど剰余金処分案にて説明させていただきますが、これはスマートメーター特需であり単年度での利益であります。先ほども述べさせていただきましたが、スイッチング工事は間違いなく減少してきますので本年より、27年度のような財政事情が予想されます。監事様のご指摘もいただき更なる経費節減に努めてゆく所存でございます。
 第2号議案では本年度のこれらの事情を加味した事業計画、収支予算となっておりますのでご理解を賜りたいと思います。本年は役員改選期ではありませんのでこれよりは通常の議案となっております。慎重審議よろしくお願いいたします。

 終わりになりますが支部総会でもお願いいたしましたが、一般電気工作物竣工調査不適合工事は減少傾向ではありますが、接地工事の不適合は依然として減らないのが実情であります。更に引込線工事に関する不適合が札幌地区で増加傾向であるとの指摘も受けております。工事竣工の際には間違いなく自主点検の履行を確実にお願いいたします。電気工事業者としての名に恥じないよう各々の会社にて更なる不適合工事撲滅に向けた取り組み、更に事故は起こさないとの安全優先取り組みをお願いいたしますとともに、当組合の取り組みに対しましても一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
組合員各企業のご隆盛、ご繁盛、更に組合員皆様のご健康を祈念いたしまして冒頭の挨拶とさせていただきます。本日の総会審議よろしくお願いいたします。